ショタステーション^д^


うらうれたん


 
 
 
 
題名 団長殿には理解が出来ない [うらうれたん]
[うらうれたん] の【団長殿には理解が出来ない】
[うらうれたん] の【団長殿には理解が出来ない】 [うらうれたん] の【団長殿には理解が出来ない】 [うらうれたん] の【団長殿には理解が出来ない】

パーシヴァルに腕を取られてのしかかられ、濃厚に舌を絡められてぷぁ…っは…とかろうじて息をするグラン。突然のことに戸惑いながら逃れようとするも叶わず、淡く色づいた胸のちっちゃな突起を舌先でころがされ吸いつかれて艶やかな声をこぼれさせ、すべらかな内ももを押し広げられその真ん中で健気に勃ち上がっているのをねぶり頬張られてびくっびくっと成長途上の身体をふるわせながらますます甘美な吐息を漏らしていくのがたまりません。そんなグランのきつい団長穴にうずめ込み、指と視線を絡ませながら奥深くまで一つにつながっちゃいましょう。

 
 
 
 
題名 シアワセホワイトラビット [うらうれたん]
[うらうれたん] の【シアワセホワイトラビット】
[うらうれたん] の【シアワセホワイトラビット】 [うらうれたん] の【シアワセホワイトラビット】 [うらうれたん] の【シアワセホワイトラビット】

うさみみだけでなく、マントがはためいた瞬間にちらりと覗くうさしっぽもかわいくて、そんなグランに劣情を抱いてしまうヴェインとランスロット。酒を飲み交わしながら語り合い、ヴェインが追加の酒を持ってこようと部屋を出ると不意にグランと出くわして――。するとお酒の匂いに当てられたグランの様子が突然変わり、おもむろにヴェインのをぼろりんと取り出しれろぉれろっれろっとねぶり始め、じゅぽっじゅぽっと激しく吸いついちゃいます。そうなればランスロットもガマンできるはずがなく、うさグランを二人で存分に愛でまくっちゃうのをどうぞ。

 
 
 
 
題名 炎帝様も我慢は出来ない [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【炎帝様も我慢は出来ない】
[裏ウレタン] の【炎帝様も我慢は出来ない】 [裏ウレタン] の【炎帝様も我慢は出来ない】 [裏ウレタン] の【炎帝様も我慢は出来ない】

頬を紅潮させ涙まで浮かべているグランの奥までうずめ込み、ベッドを軋ませながら激しく求め合う――という夢を見てしまったパーシヴァル。まだそんなに日が開いていないのに、と自身の情欲に呆れつつも、まさに覚えたてまっ盛りなグランに「勉強も、したんだ」と甘えた声で抱きつかれては理性がもつはずがなく……。ちゅぽっちゅっちゅぷっとお口で一生懸命に尽くしてくれるグランの健気さにますます昂ぶらせ、きつきつの中にズンッッ!!と一気にハメ込み、成長途中のしなやかな身体を抱き寄せ、指を絡め合いながら内奥を悦びで満たしちゃいましょう。

 
 
 
 
題名 響け!ブラストナックル!! [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【響け!ブラストナックル!!】
[裏ウレタン] の【響け!ブラストナックル!!】 [裏ウレタン] の【響け!ブラストナックル!!】 [裏ウレタン] の【響け!ブラストナックル!!】

フェザーが戦闘で張り切った日には身体を重ねるというのがいつものことになり、今日もまたそれに該当する状況でちょっぴりドキドキして部屋で待つグラン。するとなぜか酒に酔った状態で現れて――。それでもやっぱり言葉を途中で遮るようにぢゅるっれるっと舌を絡まされ、後ろから抱かれるようにして男の子のしるしをえっちな音を立てながらしごかれ、びゅくッッ!と勢いよく発射しちゃうのをご覧ください。さらに中に一気に突き挿れられて全く余裕がないままぱちゅっぱちゅっぱちゅっと腰を打ちつけられて一緒に昇りつめていく甘さがうれしいです。

 
 
 
 
題名 好みの相手だったらな [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【好みの相手だったらな】
[裏ウレタン] の【好みの相手だったらな】 [裏ウレタン] の【好みの相手だったらな】 [裏ウレタン] の【好みの相手だったらな】

男審神者の本心を見透かし、背中にぴったりくっついて率直に訊いてみる大和守。やはり図星だったようで、しかし審神者としての立場から我欲を抑えようとする彼に大和守は――。そんないじらしい大和守に促されるように細い腰を抱き寄せ、潤滑剤をトロォと滴らせて初穴を指でぐぷっぐぷっぐぷっととろかしほぐし、ちっちゃな鞘口に硬い刀身を押し当て一気に突き挿れちゃいましょう。初めての圧迫感に華奢な身体をふるわせはーっはーっと息を荒くしながら、審神者のをギュウウウウウッと締め付けてきつく抱き合いながら一緒に昇りつめちゃいます。

 
 
 
 
題名 ミルクティーのやさしいいれ方 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【ミルクティーのやさしいいれ方】
[裏ウレタン] の【ミルクティーのやさしいいれ方】 [裏ウレタン] の【ミルクティーのやさしいいれ方】 [裏ウレタン] の【ミルクティーのやさしいいれ方】

数日の予定だったものの、アイチが来てくれた上にあまりのいじらしさに滞在を延ばすことにしたネーヴ。アイチの家に招かれてもてなされ、眠りについた……はずが、夜中にくぷっくぷっぢゅるるるっといやらしく吸い立てられて――。期待と興奮で火照らせ、潤んだ瞳を向けながらくぱっとしなやかな指で拡げられてはもうガマンできるはずもなく、小ぶりでつやつやのおしりに硬い猛りをぬるっぬるっとこすりつけ、一気に奥まで突き挿れちゃいましょう。その勢いで未成熟なのから迸らせ、涙を浮かべてなお健気に求めてくるアイチがたまらなくかわいいです。

 
 
 
 
題名 せんどうLife [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【せんどうLife】
[裏ウレタン] の【せんどうLife】 [裏ウレタン] の【せんどうLife】 [裏ウレタン] の【せんどうLife】

へこむようなことがあって暗い気分で帰宅すると、なんとアイチが「遊びに来ちゃいました!」と出迎えてくれて――。ちょっぴり頬を染めておかえりなさいと言ってくれるいじらしいアイチに愚痴を聞いてもらいながら頭をなでこなでこされたり、ぎんっと硬くなってしまったのを柔らかくてしなやかなお手々でにちゅっにちゅっにちゅっと慰めてもらったり。ぱんぱんに屹立したのをきつきつとろとろの中に導き挿れられ、アイチが思わず「ぼく、妊娠しちゃいますぅっ」と口走っちゃうくらい激しく腰を打ちつけ、しっかりたっぷりと種付けしちゃいましょう。

 
 
 
 
題名 スリーピングビューティアワー [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【スリーピングビューティアワー】
[裏ウレタン] の【スリーピングビューティアワー】 [裏ウレタン] の【スリーピングビューティアワー】 [裏ウレタン] の【スリーピングビューティアワー】

とある夢を見たことで調子が優れないガイヤール。それはアイチが華奢な身体をセラに預け、指でぐちゅっぐちゅっぬぷっぬぷっと掻き回され、太いので貫かれて快感に溺れている夢で――。すると不意に目の前にアイチが現れ、ぶるんっと取り出し愛おしそうにちゅっちゅぺろぺろとお口でご奉仕し始めちゃいます。夢か現実かわからないままその快感にたまらず解き放ち、さらにはくぱぁと指で拡げられた魅惑のとろ穴の中に導かれちゃうガイヤールをどうぞ。ひくつく入り口できゅうっと締め付けながらはーっはーっと熱い吐息を漏らすアイチの淫靡さもぜひ。

 
 
 
 
題名 おしえてアイチママ [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【おしえてアイチママ】
[裏ウレタン] の【おしえてアイチママ】 [裏ウレタン] の【おしえてアイチママ】 [裏ウレタン] の【おしえてアイチママ】

優しく起こしてくれるエプロン姿のアイチおかあさん。ほっぺたについたたまごの欠片もそっとつまんで食べてくれちゃいます。そんなアイチおかあさんにドキドキしっぱなしのショタ櫂くんは、学校でもうさぎ当番の話を聞いているだけでバニーなアイチおかあさんを妄想してしまうほどで……。もうどうしようもなくなっておねだりし、ぺったんこな胸を赤ちゃんのようにちゅうちゅうくにくにさせてもらったり、ぴんぴんに硬くなって収まらない男の子の部分をお口で慰めてもらったり。熱々きゅんきゅんの母体の中にもずっぷり挿れさせてもらいましょう。

 
 
 
 
題名 AICHI30 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【AICHI30】
[裏ウレタン] の【AICHI30】 [裏ウレタン] の【AICHI30】 [裏ウレタン] の【AICHI30】

勉強会で遅くなると家に電話をさせられる最中にもズンッズコッズコッと激しく突き上げられ、華奢な身体を快感で跳ねさせるアイチ。達しても休ませてもらえず、すぐにパチュッパチュッパチュッパチュッと小刻みに腰を打ちつけられて再び責め立てられてしまいます。あと少しで最後……と必死に耐えるものの、もうろうとした意識の中でまたもくぱっと広げられ、一気に入り込んできたので内壁をこすられ、濃厚で大量の白濁液でたっぷり種付けされながらダメになっていく様をご堪能ください。

 
 
 
 
題名 ぶらざーずこんふりくと? [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【ぶらざーずこんふりくと?】
[裏ウレタン] の【ぶらざーずこんふりくと?】 [裏ウレタン] の【ぶらざーずこんふりくと?】 [裏ウレタン] の【ぶらざーずこんふりくと?】

勉強に付き合ってもらったお礼に三和と櫂の弟になってしまったアイチ。しかしただ弟になるだけではなく、3つのノルマがあって――。映画館では隣の三和の手がふともも忍び寄ってきて、さわさわカリカリとされて気持ちよくなってしまったり、ガマンできなくなった彼にトイレで熱くて硬いのをぷにゅっと押し当てられ、ぱちゅっぱちゅっぱちゅっと濡れた音と共に内壁をこすり上げられたり。さらに櫂にもぬぷぬぷずぶぶぶぶっとうずめられ、半剥けぴんぴんのをねぶり上げられ、同時に三和に胸の突起を責め立てられて華奢な身体をふるふるしちゃいます。

 
 
 
 
題名 トシキ×toxic! [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【トシキ×toxic!】
[裏ウレタン] の【トシキ×toxic!】 [裏ウレタン] の【トシキ×toxic!】 [裏ウレタン] の【トシキ×toxic!】

激しい求めにも拒まず、いつも尽くしてくれるアイチ。このまま自分の欲望をぶつけ続けていいのだろうかと悩み始めた櫂は、飲ませると本心を露わにするというあやしげな薬を手に入れ――。女の子の格好をさせられた上にねこみみを付けられ、しっぽもヌポッヌポッと出し挿れされてとろとろになっちゃうアイチをご覧ください。お口でご奉仕して櫂ミルクをごっくんしたり、何度も注ぎ込まれる快感にとろけちゃう、どこまでも甘々な二人をぜひ。

 
 
 
 
題名 開発途中 810-2 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【開発途中 810-2】
[裏ウレタン] の【開発途中 810-2】 [裏ウレタン] の【開発途中 810-2】 [裏ウレタン] の【開発途中 810-2】

目隠しをされ、縄でぎちぎちに縛られたまま男たちの剛直を受け挿れ続けるしかないアイチ。まだ剥けきっていない敏感すぎる先っぽをちゅくちゅくと刺激され、強制的に絶頂へ至らされて華奢なからだをびくびくとふるわせます。さらにうすい胸についたかわいらしい突起も執拗にくりくりくりくりと責め立てられ、口の中にもおしりの中にもけがらわしい種汁をたっぷりと注ぎ込まれて――。未成熟な肉体をどんどん開発されて淫らに堕ちていくアイチをご覧ください。

 
 
 
 
題名 櫂はまだ16だから。 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【櫂はまだ16だから。】
[裏ウレタン] の【櫂はまだ16だから。】 [裏ウレタン] の【櫂はまだ16だから。】 [裏ウレタン] の【櫂はまだ16だから。】

全て処分して存在するはずのない類の本をなぜかアイチが見つけてしまい、平謝りの櫂。しかし、そういったものを見たことがないという純真無垢なアイチになんと「教えて欲しい」と請われてしまった櫂は――。手のひらにすっぽりと収まるほどのかわいらしいアイチのをぷにゅっといじったり、敏感な先っちょを責めてみたり。さらに華奢なからだを隅々まで堪能しちゃいましょう。櫂の大きいのにびっくりしながらもがんばって受け挿れちゃうアイチの健気さがたまりません。

 
 
 
 
題名 ずっと...一緒 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【ずっと...一緒】

リクがコゲンタを想い、コゲンタがリクを想うあたたかな気持ちがたっぷり詰め込まれた作品です。コゲンタのささやくような台詞にグッと惹き込まれること間違いなし。リクとコゲンタが好きな方はぜひ。

 
 
 
 
題名 天流宗家も笑顔です? [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【天流宗家も笑顔です?】

リクの手料理を満喫していたコゲンタのもとに現れたのはヤクモ。ヤクモの狙いは手料理ではなくリクそのもので、おいしくいただいちゃいます。さらにコゲンタも入って3人でどんどん気持ちよくなっちゃいます。リクのつやつやぷっくりなかわいいおしりも拝めます。

 
 
 
 
題名 アプリコットメイプルシロップパイ[うらうれたん]
[裏ウレタン] の【アプリコットメイプルシロップパイ】

いやな夢でも見ているのか、涙をこぼしていたリクにソーマは……クスリと道具でスッキリしちゃうことを提案。うごめくものを入れられ、ソーマのを口にくわえるリクがかわいいです。また、手錠をかけられたすがたで挿れてほしいとおねだりするリクの超絶的ないじらしさに、クラクラしてしまうことでしょう。不意にリクの顔に出してしまってちょっと感激するソーマもオススメです。

 
 
 
 
題名 さよならを教えて[うらうれたん]
[裏ウレタン] の【さよならを教えて】

妖怪たちの棲まう巣窟へと足を踏み入れてしまったリクは、コゲンタを封印された上に禍々しい妖怪たちに陵辱されてしまいます。衣服をむりやり剥ぎ取られ、ねっとりとした舌や触手にからみつかれ、あふれ出すほどに体内に注ぎ込まれ――。だんだんと悦楽に溺れていく様をお楽しみください。

 
 
 
 
題名 ねぎむちゅう。 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【ねぎむちゅう。】

ボールがぶち当たって気を失ってしまったリュージは、保健室でリクに介抱されちゃいます。保健室でふたりきりという状況にガマンできなくなり、リクを押し倒して――。体操服姿のリクや、ジャージを押し上げているものをやわらかなリクのおしりにぐいっと押しつけるリュージなど、抜かずに何度もしちゃうふたりをたっぷり味わえます。頬を紅潮させ潤んだ瞳を向けるリクは絶品です。

 
 
 
 
題名 ハッピィカムカム [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【ハッピィカムカム】

自慰行為、という言葉の意味がわからず国語辞典で調べるふたり。けれど潤はいまいち実感と結びつかず、駆のをこすったりいろいろいじったりして確かめちゃいます。さらに昂ぶりを抑えきれなくなって挿れつ挿れられつ。痛みと快感に涙を浮かべぽろぽろとこぼす潤のかわいさに悩殺されてしまうことでしょう。

 
 
 
 
題名 夏の元気な。 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【夏の元気な。】

居眠りリクの寝顔に発情してしまったコゲンタは、そのしなやかな首にくちびるを這わせてしまいます。さらにお社の中でお互いのをぺろぺろ。そんな中、しっぽがコゲンタの弱点であることを発見しちゃいます。いっしょに舐めたりしごいたりして、コゲンタもリクの中に同時に――。ポイントはなんと言ってもしっぽ。コゲしっぽに大注目の逸品です。

 
 
 
 
題名 狂った果実 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【狂った果実】

妖怪たちに気に入られてしまったリクは、逃げることも抗うことも許されず、何度も何度も突き上げられ、中に放出されてしまいます。恐ろしくずぶといものを突っ込まれ、口にくわえさせられ、両手にも握らされ――。激しい二本挿し、そして産卵も必見の陵辱好きにはこたえられない作品です。

 
 
 
 
題名 スリーチアーズチョコレート [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【スリーチアーズチョコレート】

ヤクモに押し倒され、ちょっぴり抗いつつもその気に……というリクがたまりません。やきもちをやきまくるソーマもかわいいです。そんなリクとソーマ、そしてヤクモが3人で気持ちいいことをしちゃいます。先っちょが少しだけ顔を覗かせているリクのをソーマがぱくっとくわえたり、ヤクモの大きなものをうっとりと見つめるリク、さらに2本挿しまで。とろとろの3人をどうぞ。

 
 
 
 
題名 チェリーパイ チェリーアイス [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【チェリーパイ チェリーアイス 】

幻で見た潤の衣装の露出度で自分が普通ではないかもと心配した駆は、柊邸を訪れます。なんとか確かめることに成功したものの、駆にさわられたせいで潤のが大きくなってしまい、責任をとってしこしこちゅぱちゅぱ。さらにどっちが攻めかを争いつつ、懸命に腰を振って気持ちよくなっちゃいます。潤のえっち過ぎる衣装、そしてそんな潤に挿れちゃう駆をお楽しみください。

 
 
 
 
題名 遠い匂い [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【遠い匂い】

不用意に降神するなと忠告されていたのに、コゲンタを呼び出してしまったリク。するとコゲンタは荒々しくリクにくわえさせ、おしりに舌をねじ込みます。粗雑に扱われながらもリクの剥けかけのがぴんぴんになり、つながったままついに──。荒っぽいコゲンタと、それを受け止めようとするリクをどうぞ。

 
 
 
 
題名 KH [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【KH】

とってもエッチになってしまうお薬の匂いをかいでしまい、からだが熱くなってしまって仕方ありません。びくんびくんと脈打つものを虎鉄にいじってもらって何度も放出したものの、まったく収まる気配がなく……。潤んだ瞳でおねだりする姿を存分にどうぞ。

 
 
 
 
題名 君は僕に似ている [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【君は僕に似ている】

修悟の家に泊まることになって真っ赤&ドキドキの廉。ふたりともいろんなことにどぎまぎしながら、それでも想いはつながっていて──。気持ちよすぎてとろけた廉の表情や、あまりのいじらしさにどんどん昂ぶっていく修悟をお楽しみください。ほかほかの逸品です。

 
 
 
 
題名 はっちゃけみはしくん [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【はっちゃけみはしくん】

大好きな浜田にぶかぶかな学ランを着せられて真っ赤になってしまう三橋。ハマちゃんの匂いにガマンできなくなってしまった三橋は――。さらに泉と田島も交えて4人ではっちゃけまくりです。誘い受けな三橋をたっぷりとろとろにしてあげてください。

 
 
 
 
題名 恋の極楽特急 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【恋の極楽特急】

逢いたくて昼休みに落ち合う叶と三橋。姿を認めた途端、うれしくて叶に抱きついちゃう三橋がいじらしいです。さらに人気のないところで密着して、お互いのをちゅくちゅくしごき合って――。ハンカチで口を押さえて必死に声をこらえるのもたまりません。叶のメールも要チェックです。

 
 
 
 
題名 たとえば ぼくが [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【たとえば ぼくが】

いきなりかぽっとくわえられたり、なりゆきでとろとろの蛍の中に挿入してしまう――。ほのぼのとした雰囲気につつまれ、どんどんえっちなことになっていっちゃいます。菌たちにも見られながらのひとときをお楽しみあれ。

 
 
 
 
題名 あめにうたえば [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【あめにうたえば】

急な雨をしのぐために宿屋に駆け込んだふたり。屋根を叩く雨音の中、健気さを垣間見せ、すり寄るきり丸に土井先生はガマンできなくなって──。かわいらしいおしりを向けるのがたまりません。素直で愛らしいきり丸をお楽しみください。

 
 
 
 
題名 王子様ご用心 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【王子様ご用心】

泉にセーラー服姿にさせられ、えっちなことを命令されちゃう三橋。一生懸命にお口でご奉仕した後は、スカートの中でぴんぴんになっていたのをいじられて気持ちよくなってしまいます。田島とお互いのをくっつけておつゆをいっぱいあふれさせちゃうのもお楽しみください。

 
 
 
 
題名 みだれがみ [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【みだれがみ】

花を売るために女装をするきり丸が心配で仕方がない土井先生。そこで一緒に女装をして花売りをするも、ますます心配になってきて――。ほのかな切なさとたっぷりな甘さを存分に味わっていただけます。きり丸が本当にいじらしくてたまりません。

 
 
 
 
題名 飴と鎖 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【飴と鎖】

危ないところを中在家先輩に助けられたきり子。急いでいたため女装したままだったきり子は、いきなり先輩に半ば強引に──。まだ剥けきっていないところを舐め上げられ、とろとろにされちゃいます。舌と指が淫らに内部を責め立て、その恍惚へと導く快楽に悶えるきり子の愛らしさをぜひどうぞ。

 
 
 
 
題名 檻の中の遊戯 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【檻の中の遊戯】

昔よくかけていた絵を見つけ、それとともに恥ずかしくて気持ちいい記憶も甦ってきて──。ぷにぷにのをおまたに挟んでちゅぷちゅぷしたりしちゃいます。猫耳になってしまうのもすごくかわいいです。

 
 
 
 
題名 人が踊る時は一緒に踊れ [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【人が踊る時は一緒に踊れ】

すっかり酔いが回って帰宅すると、ベッドには思いもがけない姿があって──。酒の勢いのまま、3人で淫らなことをしまくっちゃいます。腰を高く上げてひくつかせ、恥ずかしいところを丸見えにされて興奮が高まっていくのをお楽しみください。お口でもぐぷぐぷしちゃいます。

 
 
 
 
題名 セイシュンニアルモノトシテ [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【セイシュンニアルモノトシテ】

いつもの屈託のない笑顔で好きと言ってくれた円堂。けれど自分が彼に抱いている気持ちとは違うはずだ──。そんな予想に反した円堂の行動に、風丸は驚きつつも抑えきれなくなってしまいます。ふたりの初々しいドキドキにうれしくなることでしょう。

 
 
 
 
題名 WorkaholicCommunication [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【WorkaholicCommunication】

真意に気づいていてもなお避けようとする幸村をついに押し倒してしまう佐助。半ばほだされるようにして幸村も──。頬を染めながらもまっすぐなまなざしを向けるのが可愛いです。佐助に責め立てられて身をくねらせる幸村をご堪能ください。

 
 
 
 
題名 こんなの絶対おかしいよっ? [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【こんなの絶対おかしいよっ?】

アイチに突然「僕の恋人になってもらえませんか?」と言われた三和。さらに櫂も加わって、かわいすぎるアイチがふたりに責められいじられとろとろになっちゃいます。アイチの健気さを存分にお召し上がりください。

 
 
 
 
題名 O.M.N.O. [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【O.M.N.O.】

アイチを慕い、ほのかな想いも抱いているカムイ。そんなカムイが日の暮れ始めた公園で突然アイチに抱きつかれ、その上まさぐるように手を伸ばしてきて……。公園のベンチでえっちなところをぴんぴんにしてしまうかわいい少年たちをこっそり覗いちゃいましょう。

 
 
 
 
題名 狼男に恋をした [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【狼男に恋をした】

櫂に激しく突かれ、必死に声を抑えるアイチ。お口でご奉仕したりもしながら、一緒にいられる時間を幸せに思いつつどこか後ろめたくもあって──。何より大切に想い合うが故のほろ苦い切なさをぜひ。今にもこぼれそうなくらいに涙をためてあえいじゃうアイチのかわいさもたまらないです。

 
 
 
 
題名 夕焼けとコッペパン [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【夕焼けとコッペパン】

空き教室に逃げ込んでいることを知られてしまったアイチは、しかし櫂の何気ない優しさに少し元気を取り戻します。すると櫂に思いもがけないことをされて……。人気のない教室での、初々しくてドキドキのひとときをお楽しみください。未成熟なのを一生懸命にぴんぴんにしているのがかわいいです。

 
 
 
 
題名 明けない夜を [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【明けない夜を】

ファイトで容赦ない勝利を収め、対戦相手を貪るようにして情動を慰めようとするアイチ。しかし渇望感が和らぐことはない彼の前に現れたのはレンで──。レンに促されるようにして快楽にとろけていく様をぜひ。未成熟のをぴんぴんぬるぬるにしたり、えっちなとろ穴を広げておねだりしたりするアイチのいじらしさをお楽しみください。

 
 
 
 
題名 君のことが好きだから! [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【君のことが好きだから!】

お風呂で櫂の背中を流すうちにアイチもずぶ濡れになり、自らの未熟なのもぴんぴんにしながら櫂のぱんぱんに張り詰めたのを受け挿れちゃいます。さらにベッドの上でも気持ちよすぎてとろとろに……。快感にあえいじゃうアイチをとくとご覧ください。

 
 
 
 
題名 O.O.M.Y! [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【O.O.M.Y!】
[裏ウレタン] の【O.O.M.Y!】 [裏ウレタン] の【O.O.M.Y!】 [裏ウレタン] の【O.O.M.Y!】

みんなから大人気のアイチを独り占めしたくて、家にまで押しかけてしまうカムイ。真っ赤になりながらがんばって想いを伝えるも、レンによって独占を阻まれてしまいます。それでもアイチの剥けきっていないぴんぴんのをぺろぺろしたり、すっかりとろとろになった中へとうずめたり。さらに次々と加わって、みんなにぶっかけられて悦んじゃう淫らすぎるアイチをご覧ください。

 
 
 
 
題名 その症状、櫂邪ですね。&先生櫂邪が治りません! [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【その症状、櫂邪ですね。&先生櫂邪が治りません!】
[裏ウレタン] の【その症状、櫂邪ですね。&先生櫂邪が治りません!】 [裏ウレタン] の【その症状、櫂邪ですね。&先生櫂邪が治りません!】 [裏ウレタン] の【その症状、櫂邪ですね。&先生櫂邪が治りません!】

風邪で休んだ櫂へプリントを届けにやってきたアイチ。部屋着の櫂にドキドキしながらも、相当体調が悪そうな櫂のためにおかゆをつくってあげることに。そんないじらしすぎるアイチに、ますます熱を上げてしまう櫂は果たして――。よくなりかけてからはさらに激しく求められ、櫂のが注ぎ込まれるのを感じながら未成熟のからぴゅくぴゅく出しちゃうアイチもたまらないです。

 
 
 
 
題名 箱庭810 [うらうれたん]
[裏ウレタン] の【箱庭810】
[裏ウレタン] の【箱庭810】 [裏ウレタン] の【箱庭810】 [裏ウレタン] の【箱庭810】

とある高級マンションの810号室。そこにはワイシャツ1枚で佇む少年がひとり。リスクを冒してまでやってきた男は、彼が想像以上の美少年だったことでガマンできずに玄関で始めてしまう――。同好の輩たちに密やかに伝わる噂により、次々と欲望をぶつけられるアイチ。逃れることのできない箱の中で幾度となく注ぎ込まれ、揺さぶられるたびに未成熟なしるしをぷるんぷるんと揺らしながら堕とされていくその先にあるものとは。女装もさせられちゃいます。

 
 
 
 

inserted by FC2 system