ショタステーション^д^



 
 
 
 
題名 ユリオが温泉で湯あたりしてモブおじさん達にエッチな介抱をしてもらった時の話 [愛昧亭]
[愛昧亭] の【ユリオが温泉で湯あたりしてモブおじさん達にエッチな介抱をしてもらった時の話】
[愛昧亭] の【ユリオが温泉で湯あたりしてモブおじさん達にエッチな介抱をしてもらった時の話】 [愛昧亭] の【ユリオが温泉で湯あたりしてモブおじさん達にエッチな介抱をしてもらった時の話】

人の少ない時間を見計らって露天風呂に初めて入ってみたユリオ。すると予想以上に気持ちよくて、湯気の中でだんだんと頭の中まで真っ白になって――。湯あたりして伸びてしまったところを見知らぬおじさんたちに介抱されるも、まだふわふわとした曖昧な意識のまま身を任せてしまい、透き通るように白い無垢茎をくにくにコスコスいじられ、ついにはぱくっと咥えられちゅぱっぢゅるるっぢゅぱっと吸いつかれちゃいます。きつきつのかわいい外国産穴にもぐぷっずぶぶ…とうずめ込まれ、あふれ出るほどのおじさん牛乳で満たされていくのをご覧ください。

 
 
 
 
題名 薬研くんのえろほん ショタニキの童貞筆おろしっクス [愛昧亭]
[愛昧亭] の【薬研くんのえろほん ショタニキの童貞筆おろしっクス】
[愛昧亭] の【薬研くんのえろほん ショタニキの童貞筆おろしっクス】 [愛昧亭] の【薬研くんのえろほん ショタニキの童貞筆おろしっクス】 [愛昧亭] の【薬研くんのえろほん ショタニキの童貞筆おろしっクス】

「大将は女性と同衾したことがないのかい」と直球で薬研に言われ、さらには「俺が大将の『初めて』になるぜ?」と迫られちゃう審神者。未使用ながら立派な雄竿をこすり上げられたり、種汁袋をふにっと持ち上げられて重量感を確かめられたり、くびれの裏側を舌先でれろれろねぶられたり。小さな口をいっぱいに開けてぱくんっvと全部頬張り、のどの奥までずるるる…ずにゅんッ!!と飲み込んでふーっvふーっvと息を荒くしてご奉仕してくれる健気さをぜひ。とろとろの肉鞘にくぬぬぬぬ…ズン!!とうずめ込んで自分の形にしっかりと馴染ませちゃいましょう。

 
 
 
 
題名 きみがこいびと [愛昧亭]
[愛昧亭] の【きみがこいびと】
[愛昧亭] の【きみがこいびと】 [愛昧亭] の【きみがこいびと】

アイチと甘々とろとろなひとときを存分に過ごしちゃいましょう。臨戦態勢のお兄さんのおっきいのをはんぐりとくわえてにちゃにちゃぬちゃぬちゃもぐもぐしてくれます。健気すぎるアイチのぺったんこな胸にこすりつけてみたり、いっしょにしごいて気持ちよくなったり。あまりの快感にもはや言葉がまともに発せず、どこまでもとろけていく様をぜひ。

 
 
 
 
題名 (オジサンと)はじめてのかがいじゅぎょう [愛昧亭]
[愛昧亭] の【(オジサンと)はじめてのかがいじゅぎょう】
[愛昧亭] の【(オジサンと)はじめてのかがいじゅぎょう】 [愛昧亭] の【(オジサンと)はじめてのかがいじゅぎょう】

突然おじさんに話しかけられ、女の子用のスク水を着せられてしまいます。さらにぺたんこの胸をさわさわされたり、えっちな刺激で硬くなっちゃった男の子の部分をさすさすされたり。四つん這いの格好で恥ずかしい穴を舌でほぐされ、その快感に華奢なからだをふるわせちゃうのもいじらしくてかわいいです。

 
 
 
 
題名 アイチW盛り [愛昧亭]
[愛昧亭] の【アイチW盛り】
[愛昧亭] の【アイチW盛り】 [愛昧亭] の【アイチW盛り】

カードファイトで負かしたおじさんの根もとを縛り、口や舌で責め立ててお仕置きしちゃいます。さらに、情けなく腰を動かしてしまうおじさんの屹立を自ら受け挿れ――。しかし、今度は逆に負けてしまった少年は果たして。

 
 
 
 

inserted by FC2 system