ショタステーション^д^


STUDIO Dimple


 
 
 
 
題名 美少年緊縛日誌13[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌13】
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌13】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌13】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌13】

宇津木先生が制作した高価な作品を壊してしまい、その代償としてモデルをするため彼の別荘に連れて来られた司。ほとんど軟禁状態で一週間も過ごさなければならず心細さと恐怖を覚えながら眠りについて迎えた朝、突然後ろ手に縛られるとくちびるをクチュチュプッチュピと奪われ、薄い胸の敏感な突起をきつく揉みつぶされて涙を浮かべ、ちらほらと若毛が萌え始めたばかりの剥けかけのをプルンッと取り出されちゃいます。指で内奥を掻き回されて嫌なのに気持ちよくなってしまい、さらには未成熟茎をぐちゅんっぐちゅんっじゅるるっと吸い立てられて――。

 
 
 
 
題名 俺と先輩が縛られてる理由(ワケ)。[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【俺と先輩が縛られてる理由(ワケ)。】
[STUDIO Dimple] の【俺と先輩が縛られてる理由(ワケ)。】 [STUDIO Dimple] の【俺と先輩が縛られてる理由(ワケ)。】 [STUDIO Dimple] の【俺と先輩が縛られてる理由(ワケ)。】

幼馴染の健にモデルのバイトを紹介され、とあるマンションの一室を訪ねる駿。シャワーを浴び、言われた通りに甘ったるい匂いがするオイルを身体に塗っていると急に頭がクラクラしてきて……。ふと目を覚ますとブリーフ1枚で縛られていて、見知らぬ男たちに取り囲まれてしまいます。胸のぽっちをくりくりされ、ブリーフごと揉まれ、かっちんちんをくぷっくぷっと頬張られ――。さらに男の角張った指で初穴をぐっちゅぐっちゅほじくり返され、幼馴染の昂ぶりを根元までうずめ込まれてノンケなのにもうどうしようもなく気持ちよくなっていくのをどうぞ。

 
 
 
 
題名 美少年緊縛日誌・短編集[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌・短編集】
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌・短編集】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌・短編集】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌・短編集】

全裸のまま後ろ手に縛られ足首もきつく縛られてしゃちほこのような格好で吊され、苦しさに涙を浮かべ歯を食いしばりながら耐える司。ようやく解かれても縄の跡がくっきりと残り、宇津木に対して反抗的な態度をとっちゃいます。しかしそれは彼の嗜虐性をさらに煽るだけでしかなく、成長途中のをかぷっと頬張られ、嫌だと言っているのに離してくれずちゅぷちゅぷちゅぷちゅぷと執拗にしゃぶり回され、ところがもう少しというところであっさり口を離されてしまい……。宇津木が佐々木をぬぷぬぷしたり、逆にずっずっずっとされているのを目撃したりも。

 
 
 
 
題名 美少年緊縛日誌12[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌12】
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌12】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌12】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌12】

助けを求めたところできっと誰も自分の言うことを信じてくれない――。そんな無力感を覚えながら司が連れてこられたのは、見知らぬマンションの一室。そこで雅也という青年に30分好きなようにされることを宇津木先生に命じられ……。セーター服を着せられ、しなやかな指をねっとりぬちゃぬちゃと丹念に舐め上げられ、恐怖と不安と興奮に震えながらさらに足までぺろぺろとねぶり回されちゃいます。先生が見ている前で全身を味わわれていく羞恥に耐えきれず嫌がりながらも、ブリーフの中で皮のかむったつぼみをぴんぴんにしてしまうのをご堪能ください。

 
 
 
 
題名 ショタショタ★プラス[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【ショタショタ★プラス】
[STUDIO Dimple] の【ショタショタ★プラス】 [STUDIO Dimple] の【ショタショタ★プラス】 [STUDIO Dimple] の【ショタショタ★プラス】

首輪をされ、夜とは言え誰かに見られるかも知れない公園に連れ出されて自分でするように命じられる男の子。ちくちくとする草の上でくちゅくちゅにちゃにちゃと未成熟なのをしごき、か細い身体をぴくんぴくんと震わせながら恥ずかしさと快感に悶えちゃいます。また、家庭教師のお兄さんと実技で保健体育のお勉強をしたり、隣のお兄ちゃんに舌で先っぽグリグリされ強く吸い立てられていっぱい出しちゃったり。初老の紳士に買われた少年が恥穴を穿たれながら未成熟なエキスを直接口で搾り取られてしまうのもお見逃しなく。

 
 
 
 
題名 美少年緊縛日誌・番外編5〜アナルフック[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌・番外編5〜アナルフック】
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌・番外編5〜アナルフック】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌・番外編5〜アナルフック】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌・番外編5〜アナルフック】

漢字テストの成績が振るわず、先生のマンションでお仕置きされちゃうことに。制服を脱がされブリーフ1枚にされ、漢字クイズのアプリを解答させられながら責め立てられてしまいます。そんな状態ではまともに集中できず、しかし先生の命令に従うしかない司は涙を浮かべ必死に耐えながら解答していくと、いつの間にかブリーフの中で硬くなっていて――。それを見咎めた先生によってブリーフごとれろぉと舐め上げられ、ぢゅるるるるっと吸い立てられる快感に華奢な身体をぞくぞくがくがくさせちゃうのをどうぞ。

 
 
 
 
題名 美少年緊縛日誌10・11[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌10・11】
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌10・11】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌10・11】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌10・11】

何も考えたくないのに、自分が見てしまったものが忘れられずに苦しむ司。しかも意志に反して身体が疼いてしまい、下腹部にペちっと当たるくらいにぴんぴんになって跳ねる半剥けのをしごきながら指で恥穴をくちゅくちゅちゅぷちゅぷといじって気持ちよくなってしまう――。感情の整理がつかないまま一週間ほどした頃、章一郎から一通のメールが届きます。それを読んだ司は果たして。

 
 
 
 
題名 美少年緊縛日誌6〜9[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌6〜9】
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌6〜9】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌6〜9】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌6〜9】

命令を聞かなかったお仕置きとして小ぶりなおしりを鞭できつく打たれてしまう司。すると意に反して半剥けのが勃ち上がってしまい、それを見咎めた先生に自分で慰めるように命じられて――。自分で迸らせたのを舐めさせられ、両胸の突起と先っぽの皮に洗濯バサミをつけられ引っぱられてパチンと外れる刺激に悶えたり、知らぬ間に録画されていた自分の恥態を見せられたり。先生の真意がわからないまま振り回される無垢な少年のいじらしさにふるえることでしょう。

 
 
 
 
題名 美少年緊縛日誌1〜5[STUDIO Dimple]
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌1〜5】
[STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌1〜5】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌1〜5】 [STUDIO Dimple] の【美少年緊縛日誌1〜5】

先生のマンションでシャワーを浴びてくるように言われる司。すると先生も一緒に入ってきて、石けんでぬめる手で剥けかけのをいじくられちゃいます。学校ではローターを仕込まれたまま授業を受けさせられ、ガマンできずにトイレだと言って抜け出し、先走りで先っぽがぬるぬるになってしまっているのを一心不乱にしごきたてちゃうのが淫らです。両手の自由を奪われて自分でさわることができずおねだりさせられたり、筆を突っ込まれて尻文字を書かせられたり、ブリーフの上からぺろぺろされてそのまま気持ちよくなっちゃうのもご堪能ください。

 
 
 
 

inserted by FC2 system