ショタステーション^д^


しぼり


 
 
 
 
題名 はじめての冒険記2 [むぎしぼり]
[むぎしぼり] の【はじめての冒険記2】
[むぎしぼり] の【はじめての冒険記2】 [むぎしぼり] の【はじめての冒険記2】 [むぎしぼり] の【はじめての冒険記2】

憧れだったキルが仲間になってくれて、さらには稽古もつけてくれて、夢みたいな状況につい敬語で話してしまうアッシュ。そんな健気な少年剣士の意外とムチムチとした肉付きを確認しながらぴっちりスパッツ越しに中指をヌプッと差し込み、早くもじわっと濡らしている男の子のしるしをはむっと咥えそのままスパッツの中で弾けさせてじゅるっじゅるるっと吸い立てちゃいましょう。胸の敏感な突起も指や舌でくにゅくにゅちゅぱちゅぱと愛撫し、恥ずかしい穴をとろかしほぐすと「お願い…僕…もう…」と発情しきって潤んだ瞳でねだられるのもたまりません。

 
 
 
 
題名 はじめての冒険記 [むぎしぼり]
[むぎしぼり] の【はじめての冒険記】
[むぎしぼり] の【はじめての冒険記】 [むぎしぼり] の【はじめての冒険記】 [むぎしぼり] の【はじめての冒険記】

女手一つで育ててくれた母親に楽をさせてあげたいという思いで旅立った新米剣士アッシュ。早速モンスター管理協会に赴くもめぼしいモンスターはすでに狩られていて、手頃なモンスターの情報を求めて酒場を訪れたところ――。情報と引き換えにまだ皮のかむった未成熟なのを下卑た男にぬちゅっぬちゅっとしゃぶれられ剥かれ、同時にうぶ穴を指でほぐされてたまらずビュルッビュルルッと迸らせ、とうとう知らない男の猛りで初開通されてしまうヒヨッコ少年剣士の前途は果たして。かわいい僧侶の男の子に初挿入しちゃったり、触手にはずかしめられたりも。

 
 
 
 

inserted by FC2 system