ショタステーション^д^


ハマ。


 
 
 
 
題名 ももたけ6〜廉士と三つ子・後編〜[マジハマ。]
[マジハマ。] の【ももたけ6〜廉士と三つ子・後編〜】
[マジハマ。] の【ももたけ6〜廉士と三つ子・後編〜】 [マジハマ。] の【ももたけ6〜廉士と三つ子・後編〜】 [マジハマ。] の【ももたけ6〜廉士と三つ子・後編〜】

バイト先の喫茶店にやってきた一吹たち三つ子の応対をそつなくこなしつつ、実はウェイターの制服の下にいやらしいものを店長に仕込まれていた廉士。閉店後、鈴付きの猫しっぽを「手を使わずにそれ出してごらん?」と命じられてチリンッチリンッと鳴らしながらいきんでヌポンッとひり出し、後ろからねじ込まれパンッパンッパンッと腰を打ちつけられてはもう抗えずに発情しきってビュルルッと迸らせちゃいます。そんな淫らな一面をとうとう三つ子に知られてしまい――。一吹の中にハメ込んだり千早にズプンッと挿れられたりして四連結までしちゃいます。

 
 
 
 
題名 14×1ストラクチャー[マジハマ。]
[マジハマ。] の【14×1ストラクチャー】
[マジハマ。] の【14×1ストラクチャー】 [マジハマ。] の【14×1ストラクチャー】 [マジハマ。] の【14×1ストラクチャー】

一松が帰宅すると、他の兄弟たちはパチンコやライブなどに出かけていて残っていたのは十四松だけ。「一松兄さん帰るの待ってた」と健気なことを言われた一松はおもむろにのしかかるとすでに硬くなっているのをぐりっと押しつけ、今日は上になろうとするものの――。しかし結局はひっくり返されて弱点の胸の突起をいじられたりちゅっと吸い立てられたりしてトロットロに顔がとろけ、じゅるじゅるっとねぶりほぐされた四男穴にぴんっとそそり勃った五男バットをズプププと挿れられマッスルマッスル!ハッスルハッスル!されちゃうのをお楽しみください。

 
 
 
 
題名 ももたけ5〜廉士と三つ子・中編〜 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【ももたけ5〜廉士と三つ子・中編〜】
[マジハマ。] の【ももたけ5〜廉士と三つ子・中編〜】 [マジハマ。] の【ももたけ5〜廉士と三つ子・中編〜】 [マジハマ。] の【ももたけ5〜廉士と三つ子・中編〜】

片方の胸のぽっちだけではもう物足りずに肥大気味のを両方ともいじってはーっはーっと発情しちゃう千早、天狗の面の立派な鼻をくぽぉと拡げた男の子穴にズルゥと飲み込んでん゛おお゛っとはしたない声を上げちゃう一吹、大型のホールにズプププッとかっちんちんをハメ込んで腰が止まんなくなっちゃう十夜、三兄弟それぞれのえっちな姿をお楽しみいただけます。一方、配信映像に映り込んだ背景から身バレしてしまった廉士はファンだという男たちの前で痴態を晒し、さらには本物をくわえさせられたり奥までみぢみぢぃぃと挿れられとろけきっちゃいます。

 
 
 
 
題名 来いよ大将!! [マジハマ。]
[マジハマ。] の【来いよ大将!!】
[マジハマ。] の【来いよ大将!!】 [マジハマ。] の【来いよ大将!!】 [マジハマ。] の【来いよ大将!!】

遠征で他の男士が不在なのを見計らい、審神者に「夜伽して欲しい」と申し出た厚。突然のことに驚きつつも、最近自分が役に立っているか不安になったらしく、そんな健気な厚の意を汲んで引き寄せ小ぶりなおしりをもみもみ。さらにふんどしと靴下だけ残して脱がせ、かわいらしい胸のぽっちをぺろぺろすると短刀がかっちんちんに。初な刀身と一緒にこすり立ててとろみのある丁字油をぴゅっぴゅっと迸らせちゃいましょう。また、夜伽に興味を持った薬研も加わることになり、小鞘にヌププププッと挿し込んで刀身の形をしっかり刻み込んであげてください。

 
 
 
 
題名 モブ×クロノ [マジハマ。]
[マジハマ。] の【モブ×クロノ】
[マジハマ。] の【モブ×クロノ】 [マジハマ。] の【モブ×クロノ】

ポイントを稼いでグレードを上げるため怪しげなクエストを受けてしまったクロノ。モデルの撮影と聞いて戸惑うものの、仕事をクビになっちゃうかもしれないと依頼者のおじさんに言われてはお人好しなクロノは断れず……。服を脱ぐように言われ、成長途中のしなやかな身体を露わにしながら羞恥に頬を染めるのがかわいいです。さらに胸の突起をこりこりいじられたり、ぷりぷりぴんぴんのギアクロニクルをしごかれたり。もろんっと突き出されたおじさんのクランを健気にちゅぷちゅぷし、ついに初穴をジェネレーションブレイクされちゃうのをご覧ください。

 
 
 
 
題名 ももたけ4〜廉士と三つ子・前編〜 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【ももたけ4〜廉士と三つ子・前編〜】
[マジハマ。] の【ももたけ4〜廉士と三つ子・前編〜】 [マジハマ。] の【ももたけ4〜廉士と三つ子・前編〜】 [マジハマ。] の【ももたけ4〜廉士と三つ子・前編〜】

布団にもぐり込んで呼びかけても何の反応もない一吹を不審に思った十夜が引っぺがしてみると、そこにはローターを2つも挿れっぱなしにしてトロォ…と脳みそまで完全にとろけきっている姿が。それを見た十夜はガマンできるはずもなく、ズルルと引き抜き自分のをハメ込みぱんっぱんっぱんっと突きまくっちゃいます。そこへ千早も混ざり、3人でピン勃ちのを突き出して比べっこしたりするのをお楽しみください。また、文武両道で優しくて家事もできて、千早の憧れである従兄弟の廉士兄ちゃんの恥ずかしくてみっともない秘密も覗いちゃいましょう。

 
 
 
 
題名 モブ×クロノ [マジハマ。]
[マジハマ。] の【モブ×クロノ】
[マジハマ。] の【モブ×クロノ】 [マジハマ。] の【モブ×クロノ】

ポイントを稼いでグレードを上げるため怪しげなクエストを受けてしまったクロノ。モデルの撮影と聞いて戸惑うものの、仕事をクビになっちゃうかもしれないと依頼者のおじさんに言われてはお人好しなクロノは断れず……。服を脱ぐように言われ、成長途中のしなやかな身体を露わにしながら羞恥に頬を染めるのがかわいいです。さらに胸の突起をこりこりいじられたり、ぷりぷりぴんぴんのギアクロニクルをしごかれたり。もろんっと突き出されたおじさんのクランを健気にちゅぷちゅぷし、ついに初穴をジェネレーションブレイクされちゃうのをご覧ください。

 
 
 
 
題名 マジコレ vol.2 〜おしおき&ごほうび〜 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【マジコレ vol.2 〜おしおき&ごほうび〜】
[マジハマ。] の【マジコレ vol.2 〜おしおき&ごほうび〜】 [マジハマ。] の【マジコレ vol.2 〜おしおき&ごほうび〜】

自分のことを勇者と言って調子に乗っている大をとっ捕まえ、おしおきをしちゃいましょう。半ズボンを剥ぎ取って白ブリーフ姿にし、それも脱がしてぷりぷりつやつやなおしりと未成熟な男の子つぼみがぽろりんこ。飲ませた薬の作用と先っぽに押し当てた電マのダブル攻撃で、勇者なのにはしたなくぴゅっぴゅと迸らせてしまうのをご堪能いただけます。また、ライブでがんばったごほうびに、隼人のこんがり日焼けして芳ばしさたっぷりの発達途上の身体をあちこちマッサージしてあげたり、腋や胸の突起や男の子の部分をいじって気持ちよくしてあげたりも。

 
 
 
 
題名 ももたけ 3 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【ももたけ 3】
[マジハマ。] の【ももたけ 3】 [マジハマ。] の【ももたけ 3】 [マジハマ。] の【ももたけ 3】

たっぷり走って帰宅した千早は、夕飯の支度をしなきゃ、シャワーくらい浴びなきゃと思いながらも眠気に襲われてしまいます。しばらくして帰ってきた一吹は、無邪気な寝顔を見せる弟にガマンできなくなって……。あちこちいじくっているうちに目を覚ました千早にぷりんっとしたおしりを押しつけたり、ぴんぴんのをぢゅるっぢゅぽっとしゃぶり回したりしちゃうえっちな一吹をお楽しみください。早く挿れて欲しくていやらしくひくつく兄穴にぬぬぬっぬぬっと初めての挿入を果たし、どんどん気持ちよくなってしまう日焼け少年もどうぞ。

 
 
 
 
題名 ももたけ 2 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【ももたけ 2】
[マジハマ。] の【ももたけ 2】 [マジハマ。] の【ももたけ 2】 [マジハマ。] の【ももたけ 2】

十夜が最近よく怖そうな先輩たちとどこかに行くのを見かけるという噂を聞いた千早。その頃、十夜はその怖そうな先輩たちにひん剥かれ、胸の突起をくりくりといじられたりぶるんっと弾かれたりしてむくむくと大きくなっちゃいます。さらに敏感なところをおもちゃや電マで責めたてられ、巻き込まれて怯えるクラスメイトの中谷も無理矢理ほぐされた中に一気に突き挿れられてはずかしめられ……。ずぽっずこっずぽっと貫かれて快感に喘いじゃう十夜や、ずちゅっじゅぷっとほじくられてんほおおおおおと叫びながらダメになっちゃうかわいそうな中谷をぜひ。

 
 
 
 
題名 ももたけ [マジハマ。]
[マジハマ。] の【ももたけ】
[マジハマ。] の【ももたけ】 [マジハマ。] の【ももたけ】 [マジハマ。] の【ももたけ】

家に帰ってくるなり、先輩からもらったといううねうねといやらしく動くおもちゃを自分で試す次男・十夜。奔放な十夜に振り回されっぱなしの三男・千早も巻き添えを食らってしまい、スパッツの上から電マをヴヴヴヴヴと押し当てられてぴんぴんになってしまい……。そんな弟たち二人を覗き見ながらクールな長男・一吹もこっそり気持ちよくなっちゃいます。

 
 
 
 
題名 とあるふたりの屈託 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【とあるふたりの屈託】
[マジハマ。] の【とあるふたりの屈託】

浴場でぴんぴんになっているのを見つけ、後ろからぎゅっと握ってみると、その刺激で――。なぜぴんと勃ち上がってしまっていたのか、その理由をぜひお確かめください。

 
 
 
 
題名 燃えていこうぜ明日へラブホ☆in! [マジハマ。]
[マジハマ。] の【燃えていこうぜ明日へラブホ☆in!】
[マジハマ。] の【燃えていこうぜ明日へラブホ☆in!】 [マジハマ。] の【燃えていこうぜ明日へラブホ☆in!】

ちょっとした言葉や行動からえっちなイメージをしてしまったり、怪我をした指をぱっくんペロペロしているうちに発情してぴんぴんになってしまったり。三和の秘密もちょっぴり覗いてしまいましょう。

 
 
 
 
題名 未知との遭遇? [マジハマ。]
[マジハマ。] の【未知との遭遇?】
[マジハマ。] の【未知との遭遇?】

いきなり現れた触手に捕まってしまい、さらに助けようとした方までも捕らわれてしまいます。触手からは衣服を溶かす粘液がにじみ出ていて、あっという間に全裸の状態にされてしまい──。ぴんぴんの若茎にまとわりつかれたり、恥ずかしいところを押し広げられてしまうのをお楽しみください。褐色少年がお好きな方もぜひ。

 
 
 
 
題名 僕らの夏の夜 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【僕らの夏の夜】

陽に焼けた足で昂ぶったところをぐりぐりと踏んづけられ、誰のことを想いながらしていたのかを問い詰められ──。年下に淫らに責められ、さらには逆転して押し倒しちゃうのをご覧ください。

 
 
 
 
題名 シロップきゅんとココ先生の性育記録 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【シロップきゅんとココ先生の性育記録】
[マジハマ。] の【シロップきゅんとココ先生の性育記録】 [マジハマ。] の【シロップきゅんとココ先生の性育記録】

ふたりきりになったのを見計らって、悩みごとを先生に打ち明けます。どうしていいかわからないと涙を浮かべる初々しい少年に、先生は実践で教えてあげることに──。まだ誰にもふれられたことのないところをいじられてあふれ出す、とろとろの男の子シロップを味わっちゃいましょう。

 
 
 
 
題名 マジコレ vol.1 [マジハマ。]
[マジハマ。] の【マジコレ vol.1】

放課後の美術室でモデルをさせられることになってしまった仁。下着一枚でポーズを取っているうちに剥けきっていないのが大きくなってしまい……。また、親友とお風呂で淫らなことをしてしまう朋也などもお楽しみいただけます。気持ちいいことが大好きな少年たちをぜひどうぞ。

 
 
 
 
題名 誘いうけって、こうですか[マジハジ。]
[マジハジ。] の【誘いうけって、こうですか】
[マジハジ。] の【誘いうけって、こうですか】

タスクとイカルは双子の兄弟。ゲームをするために兄の部屋に来ていたイカルは、タスクが仮眠している間にえっちないたずらを始めちゃいます。お互いのぴんぴんのをしごき合い、そして──。また、幼なじみの雅兄が大好きな真琴がいじらしくてすごくかわいいです。気持ちいいことをいっぱいしちゃう男の子たちを心ゆくまでお楽しみください。

 
 
 
 

inserted by FC2 system