ショタステーション^д^



 
 
 
 
題名 歯医者deいこう [子牛]
[子牛] の【歯医者deいこう】
[子牛] の【歯医者deいこう】 [子牛] の【歯医者deいこう】 [子牛] の【歯医者deいこう】

ある恥ずかしい悩みからお口のケアだけは人一倍気をつけていたものの、ついに虫歯が痛み出してやむを得ずネットで評判の美智林デンタルクリニックを訪れた由風。不安にドキドキしていると現れたのはキラキラしているイケメン先生で――。そんな先生にふれられてピーンと勃ち上がってしまったのを見られ、「私が責任をもって歯を治してやる」と言いつつ口内もまだ誰にも触られたことのないうぶな男の子の部分もまさぐられてどんどん気持ちよくなっちゃうのをご覧ください。さらにドリルで上下のえっちなお口をとことんほじくられて淫らにねだったりも。

 
 
 
 
題名 BUDDY×G×K [子牛]
[子牛] の【BUDDY×G×K】
[子牛] の【BUDDY×G×K】 [子牛] の【BUDDY×G×K】 [子牛] の【BUDDY×G×K】

頬を赤らめもじもじしながら引き止められ、察した太陽番長は華奢な身体を抱くようにして男の子のしるしの先っちょをぐりぐりいじり始めちゃいます。ズボンのファスナーをじーっと下ろして剥けかけのを露わにさせ、すでにぬるぬるになっている皮の隙間に指を差し込んだり、がちがちの愛棒をセンターにコールして直接攻撃したり。お互いのソースしたたる熱いたこ焼きをおいしそうに頬張り合い、えっちなおねだりをさせてとろとろきつきつの中にずるるるっと貫通するのもぜひ。大好きな太陽番長にいっぱいずぽずぽされてとろけまくりなのがかわいいYO!

 
 
 
 
題名 YOU女の子になっちゃいなよ! [子牛]
[子牛] の【YOU女の子になっちゃいなよ!】
[子牛] の【YOU女の子になっちゃいなよ!】 [子牛] の【YOU女の子になっちゃいなよ!】 [子牛] の【YOU女の子になっちゃいなよ!】

5年間も全く芽が出ないでいる優は、社長室に呼ばれもうおしまいかと思いきや、濃厚に舌を絡ませられ、皮付きのかわいらしいのをぷるっと露わにされて気持ちよくされちゃいます。いつもはここまでのはずが、今日はいつもと様子が違って内部に入り込まれた挙げ句、女の子として扱われて――。事務所初の女装アイドルとして売り出されることになり、レッスンとして社長にいじくりまわされたり、ブルマ姿で責められたり。仕事を得るために大物プロデューサーにご奉仕したりも。さらには触手に先っぽのちっちゃな穴に侵入されてしまうのをどうぞ。

 
 
 
 
題名 聖テンタクル学園 [子牛]
[子牛] の【聖テンタクル学園】
[子牛] の【聖テンタクル学園】 [子牛] の【聖テンタクル学園】 [子牛] の【聖テンタクル学園】

早朝から学校で不定形生命体「しょっくん」の世話をする触手飼育委員の竜彦。半ズボンからぷるっと取り出された剥けかけのに触手を伸ばし、くぱぁと開いてきゅぽっと包み込んじゃいます。空腹を満たすように激しく吸いつきながらおしりも奥までほじくり、間もなくほとばしった竜彦のミルクをおいしそうにちゅ〜ちゅ〜搾り取るのをお楽しみください。また、授業中に未成熟なのにまとわりつかれて幾度となく達しちゃう獅子音や、皮の中に潜り込んできた細い触手に剥かれ、ちっちゃな穴にもにゅるるると侵入されてあえぎ悶えちゃうあかるもどうぞ。

 
 
 
 
題名 男ノ娘こわい [子牛]
[子牛] の【男ノ娘こわい】
[子牛] の【男ノ娘こわい】 [子牛] の【男ノ娘こわい】 [子牛] の【男ノ娘こわい】

藩の剣術指南役も務める強い先生から一本取る方法を思いついた龍太郎。それは男の娘になって挑むというもので、さっそく直ノ助と共にかわいらしい衣装をまとって勝負を仕掛けます。ところがあっという間に艶やかな肌を露わにされ、まだ先っちょまで皮にすっぽりと包まれた未成熟なのをちろろろとねぶりまわされたり、皮を引っぱったりされちゃう直ノ助。龍太郎のも一緒に口の中にぢゅるると吸い込まれ、きつきつの初穴をぐちょぐちょにされちゃうのをご堪能ください。

 
 
 
 
題名 ブルマニ [子牛]
[子牛] の【ブルマニ】
[子牛] の【ブルマニ】 [子牛] の【ブルマニ】 [子牛] の【ブルマニ】

学校で体操服に着替えていると、短パンがないことに気付いたしゅん太。先生の謀略によりブルマをはかせられたしゅん太は、先生にポジションを直されるうちにまだ剥けてもいないのをぴんぴんにしてしまい……。また、ブルマ忍者にぽふぽふのところを顔に押しつけられたり、ちっちゃなお口でにゅぼにゅぼしてくれたりも。ブルマ少年がお好きな方はぜひ。

 
 
 
 
題名 よりみちのあとで〜remake〜 [子牛]
[子牛] の【よりみちのあとで〜remake〜】
[子牛] の【よりみちのあとで〜remake〜】 [子牛] の【よりみちのあとで〜remake〜】 [子牛] の【よりみちのあとで〜remake〜】

トーヤのことが大好きでも、しかしそれは友だちとしてであって……。ところが大事なものが入ったカバンを人質に取られ、ぷりんとかわいらしい部分をいじられたり剥かれたり、ぺろぺろされて気持ちよくなっちゃうナオ。さらにはトーヤのかちかちなのを小さなお口に入れられちゃいます。かわいい少年たちのほろ甘いお話をどうぞ。

 
 
 
 
題名 どっちのあれがおおきいか大会! [子牛]
[子牛] の【どっちのあれがおおきいか大会!】
[子牛] の【どっちのあれがおおきいか大会!】 [子牛] の【どっちのあれがおおきいか大会!】 [子牛] の【どっちのあれがおおきいか大会!】

夏休みにけいとの家に泊まりに来たとうや。さっそくとうやが自分で考えてつくったというゲームをすることに。そのゲームとはどちらのがより大きくなるかというもので……。さわりっこをしているうちに気持ちよくなってきたり、どんどんえっちな気分になってきたり。体操服&ブルマ姿もかわいいです。

 
 
 
 
題名 おかんなぎ [子牛]
[子牛] の【おかんなぎ】
[子牛] の【おかんなぎ】 [子牛] の【おかんなぎ】 [子牛] の【おかんなぎ】

この世に未練を残した強力な霊が取り憑いた男を快楽へと導き、除霊してあげましょう。ぼろんと取り出したのを小さな舌でぺろぺろ、お口でぱっくんはむはむすると──。逆に触手で剥けきっていないところや敏感なつぼみをぬるぬるとろとろにされちゃうのも必見です。巫女な男の娘の活躍ぶりをぜひご覧ください。

 
 
 
 
題名 お兄ちゃんマスク [子牛]
[子牛] の【お兄ちゃんマスク】
[子牛] の【お兄ちゃんマスク】 [子牛] の【お兄ちゃんマスク】 [子牛] の【お兄ちゃんマスク】

可愛いおとうとが欲しいと望んだ男に授けられたのは、闇のアイテム「お兄ちゃんマスク」。これを気に入った少年の前でかぶれば、自分のことを兄だと思い込んでしまう魅惑のアイテムです。いけないお兄ちゃんとして、寝癖ヘアーが愛らしいナオの小さな胸の突起をくりくりといじったりしちゃいましょう。触手に吸い出されてしまうのも必見です。

 
 
 
 
題名 女装じゃないよ!下 [子牛]
[子牛] の【女装じゃないよ!下】
[子牛] の【女装じゃないよ!下】 [子牛] の【女装じゃないよ!下】 [子牛] の【女装じゃないよ!下】

男の子になる修行をしたという秋。その成果を確かめるため、猫耳&ブルマの秋のいろんなところを責めまくっちゃいます。一生懸命にがんばる秋の本当の想いとは……。ほんのり切なくもあったかい、姉弟の物語をぜひどうぞ。

 
 
 
 
題名 女装じゃないよ!上 [子牛]
[子牛] の【女装じゃないよ!上】
[子牛] の【女装じゃないよ!上】 [子牛] の【女装じゃないよ!上】 [子牛] の【女装じゃないよ!上】

お姉ちゃんのお下がりを着てうれしそうな秋。家庭教師のいづるにしましまの下着の上からいじられ、女の子のはずなのに男の子のしるしがぴんぴんになっちゃいます。さらにいづるの大きなのを挿れられ──。えっちなお勉強の様子をぜひご覧ください。

 
 
 
 
題名 よりみちのあとで。 [子牛]
[子牛] の【よりみちのあとで。】
[子牛] の【よりみちのあとで。】

トーヤにいきなり告白され、男の子どうしということで戸惑ってしまうナオ。それに好きな女の子もいて……。そんな複雑な心境の中、トーヤにいろんなことをされて、まだ剥けきっていないのをぴんぴんにしちゃいます。とろとろらぶらぶなふたりをぜひお楽しみください。

 
 
 
 
題名 続・よりみち [子牛]
[子牛] の【続・よりみち】
[子牛] の【続・よりみち】 [子牛] の【続・よりみち】

学校の帰り、トーヤの家に寄り道をしてえっちなことをするナオ。すると、気持ちよくなっているところをトーヤの兄に見られてしまって……。誰にも言わないという約束と引き換えに、ぷりぷりの皮の中に指を入れられたり、舐められたり、トーヤのより太いので突き上げられてすごく気持ちよくなってしまいます。そんな3人はいかが。

 
 
 
 
題名 あたまのなかで [子牛 ]
[子牛] の【あたまのなかで】
[子牛] の【あたまのなかで】

けいとを体育倉庫に呼び出し、いきなりズボンを下ろしてかわいらしいのを口に含んでしまうレン。けいとは戸惑いながらも、半剥けのをはむはむぺろぺろされて気持ちよくなっちゃいます。さらにブルマ姿のレンを押し倒して──。跳び箱に肘をついて後ろから突かれしごかれ達しちゃうのをどうぞ。

 
 
 
 

inserted by FC2 system