ショタステーション^д^


研究会


 
 
 
 
題名 召しませ 放課後オトコノコ![ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【召しませ 放課後オトコノコ!】
[脱力研究会] の【召しませ 放課後オトコノコ!】 [脱力研究会] の【召しませ 放課後オトコノコ!】 [脱力研究会] の【召しませ 放課後オトコノコ!】

「お前も絶対ハマるって!」と友達に勧められ、よくわからないまま空き教室にやってきた丸山。中にはかわいい後輩の女子二人がいて、しかし男子校のはずと思っているとスカートをぴらっとまくり上げ――。男の娘だとわかっていながらも密着されてドキドキしているうちに、ファスナーを下ろされて皮かむりがぽろりんこ。さらには二人で同時に皮の隙間に舌先をねじ込んできてずるんっvと剥かれちゃいます。そんな敏感すぎる剥きたてかちんこをズズズ…ズンッ!と導き挿れられ、初めての快感に頭真っ白になっちゃったり、代わりばんこにうずめ込んだり。

 
 
 
 
題名 にいちゃんの実験台!?[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【にいちゃんの実験台!?】
[脱力研究会] の【にいちゃんの実験台!?】 [脱力研究会] の【にいちゃんの実験台!?】 [脱力研究会] の【にいちゃんの実験台!?】

勉強を教えてくれるということで学校帰りに清一兄ちゃんの家に寄った隆文。すると紅茶を出され、何の疑いもなく飲むと身体が火照ってきて――。ハァハァと荒い息をしているその口をぶっちゅうvとふさがれ、舌をにゅちっくちゅっと絡まされ、剥けかけぴんぴんのを学生ズボンから取り出されてしゅくっしゅくっとこすられて完全に力が抜けきっちゃうのがかわいいです。さらに「コッチもいじっちゃおう」とうぶな穴にきゅぷぷ…と指を挿れられ、頬張りきれないほど大きいのをねじ込まれて押し出されるように何度もぴゅるっぴゅるるっと迸らせちゃいます。

 
 
 
 
題名 汗と涙とケツバット[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【汗と涙とケツバット】
[脱力研究会] の【汗と涙とケツバット】 [脱力研究会] の【汗と涙とケツバット】 [脱力研究会] の【汗と涙とケツバット】

何度も断っているのにまた野球部のキャプテンに勧誘され、土下座までされてもはや逃れられず入部してしまった透。ユニフォームを着るのかと思いきや、なんと女の子の格好でマネージャーをさせられることに。さらにスカートをまくり上げられて指でぐちょぐちょ掻き回され、くぱっと押し拡げられた初穴にキャプテンのかちかちバットをズヌゥゥ…とうずめ込まれて――。初めての感覚に涙を浮かべながら皮かむりをいじられてピンッと硬くし、ガマンできなくなった部員たちにくわえさせられたりズコッズコッとハメ込まれたりぶっかけられたりしちゃいます。

 
 
 
 
題名 羞恥ホシュー[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【羞恥ホシュー】
[脱力研究会] の【羞恥ホシュー】 [脱力研究会] の【羞恥ホシュー】 [脱力研究会] の【羞恥ホシュー】

体育の授業をサボった罰として補習授業を受けさせられることになった吉永。しかも上はジャージ、下はすっぽんぽんで準備運動をしている間にもぷるっぷるんっと揺れて恥ずかしさに顔を真っ赤にし涙を浮かべちゃいます。さらにマット運動で開脚後転をさせられるもうまく回れないでいると、ガッとおしりをつかまれてググッと開かれたまま押さえつけられ、裏側も恥ずかしい穴も全て丸見えになって――。そんな体勢のままぴちゃぴちゃねぶりほぐされ、ズイッと取り出された西澤先生の猛りで初穴を拡げられ補習液をドビュッと注がれちゃうのをご覧ください。

 
 
 
 
題名 俺の親友はなにかがおかしい[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【俺の親友はなにかがおかしい】
[脱力研究会] の【俺の親友はなにかがおかしい】 [脱力研究会] の【俺の親友はなにかがおかしい】 [脱力研究会] の【俺の親友はなにかがおかしい】

女子たちとちょっと話しているだけでも親友で幼馴染の郁彦に焼きもちを焼かれ「俺のだからな…」と刻み込むようにちゅううううとくちびるを吸われちゃう康信。さらに押し倒されて学生ズボンからぽろんと取り出され、かぷっじゅぷじゅぷとお口で気持ちよくされてはもう抗えず……。シャツもまくり上げられてぷっくりふくらんだ敏感すぎる突起をきゅううううとつままれたりぺろぺろぺろんとねぶられたり。郁彦が俺専用だと言い切る穴をずっぽり独占されてきゅぷっきゅぷっと出し挿れされ、のしかかるようにしてズンッと奥まで突かれてとろけちゃいます。

 
 
 
 
題名 暗楽指導[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【暗楽指導】
[脱力研究会] の【暗楽指導】 [脱力研究会] の【暗楽指導】 [脱力研究会] の【暗楽指導】

風紀委員なのに遅刻を繰り返し、委員長の宮野によって「最も効果的な指導法」をされることになった敷島。椅子に縛りつけられた彼の前に連れて来られたのは女子の制服姿にされた弟の瑞基で、目の前でがばっと脚を開かされ、パンツも脱がされて皮のかむったのがぷるんっと跳び出ちゃいます。さらに兄の見ている前で弟穴をくちゅくちゅとほじくられ、指で奥のおなかの側をぐにぐにと刺激されて――。宮野の指導棒で弟の初穴が貫かれるのを目の当たりにした敷島ももうガマンできず、生活態度を改める約束をして兄弟同士でつながっちゃうのご覧ください。

 
 
 
 
題名 Switch[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【Switch】
[脱力研究会] の【Switch】 [脱力研究会] の【Switch】 [脱力研究会] の【Switch】

今をときめく芸能人である利也を双子の兄に持つ利広は、イケメン俳優の陽平にも間違われて「先輩の誘いだぜ」と彼の家に連れて来られちゃいます。弟の利広だと言っているのに信じてもらえず、さらにはくちびるを奪われ押し倒されて――。キレイな色の胸の突起をふにふにされ、ボクサーブリーフから成長途中のを取り出されてぱっくんと口に含まれ、先っぽがパンパンにふくらんだ太いのを初穴にぬりゅぬりゅこすりつけられズン…ッ!とガチハメされてしまう利広。もうわけがわからず涙をこぼしはーっはーっと荒い息をしながらでろでろになっちゃいます。

 
 
 
 
題名 不純関係03[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【不純関係03】
[脱力研究会] の【不純関係03】 [脱力研究会] の【不純関係03】 [脱力研究会] の【不純関係03】

「なんか足んねーよな」と桐野に言われたものの、何が足りないのかわからずに困ってしまう相川。頭か体か、それとも顔なのかと自分自身をあれこれ振り返ってみる相川が健気でかわいいです。それが功を奏してますます甘々になっちゃう二人をお楽しみください。学ランをはだけさせながらぬちゅっぬっちゅと濃厚に舌を絡ませ合い、相川の水泳部らしい引き締まった筋肉を愛で、ぐぽぐぽじゅるるっとねぶればねぶるほどまだおっきくなるのを味わい、ひっくり返されて舌先でにゅちにゅちとほじくられ――。奥までかき回しまくって一緒に達しちゃいましょう。

 
 
 
 
題名 ドッチモ好キナノ?[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【ドッチモ好キナノ?】
[脱力研究会] の【ドッチモ好キナノ?】 [脱力研究会] の【ドッチモ好キナノ?】 [脱力研究会] の【ドッチモ好キナノ?】

幼なじみで後輩の翔真と明斗に「どっちが好きなの?」と迫られる義治。取り合いになってケンカする二人に仲直りの儀式として制服のズボンを下ろさせ、こすこすしごくたびにかちかちぴんぴんの先っぽ同士をちゅっちゅとくっつけてお互いに仲直りさせましょう。義治も自分の猛りをその間に割り込ませ、人差し指と中指でちゅくちゅくほじくったり3人で舌を絡めたり。さらに仲良くおしゃぶりさせてぶしゃっとたっぷりぶっかけ、ジャンケンで勝った方から先にズッズッズッズッと激しく突き挿れてあげてください。3人でとことん気持ちよくなっちゃいます。

 
 
 
 
題名 おはよう!生徒会長宮沢くん[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【おはよう!生徒会長宮沢くん】
[脱力研究会] の【おはよう!生徒会長宮沢くん】 [脱力研究会] の【おはよう!生徒会長宮沢くん】 [脱力研究会] の【おはよう!生徒会長宮沢くん】

早朝から始業時刻までの間に生徒会長を好きなようにできる伝統行事のあいさつ運動週間。いよいよその日を迎えた生徒会長の宮沢は、集まってきた男子生徒たちにきつ穴を舌先でほじくられ、ちゅるちゅるるっと吸いつかれてズヌッと初めての挿入をされちゃいます。待ちきれない他の男子のかっちかちのも口や手でご奉仕し、さらには憧れの前生徒会長に少しでも近づきたいと練習を重ねてぺちょぺちょぬっちゃぬっちゃズコッズコッと一生懸命に尽くす――。そしてついに最終日となり、みんなからうれしい言葉と一斉にあいさつされちゃう感動の瞬間をぜひ。

 
 
 
 
題名 狂烈学怨物語[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【狂烈学怨物語】
[脱力研究会] の【狂烈学怨物語】 [脱力研究会] の【狂烈学怨物語】 [脱力研究会] の【狂烈学怨物語】

学校で不良たちにいちゃもんを付けられて超ピンチだった久志の前に親友の辰巳が現れ、助かったかと思いきやさらに番長の京士郎まで加わって大変な事態に。辰巳がふと意識を取り戻すと下半身をすっぽんぽんにされていて、気を失っている間にほぐされていたうぶ穴にいきなり京士郎のそそり勃つ猛りをずちゅっと挿入されちゃうのをご覧ください。抵抗しようにも力が入らず、何度もぬちゅぬちゅずぽずぽされて穴という穴からはしたなく汁を垂れ流しつつ絶頂を迎えちゃう幼馴染を見て、縛られていた久志もガマンできずに謝りながらつながっちゃいます。

 
 
 
 
題名 UNLIMITED[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【UNLIMITED】
[脱力研究会] の【UNLIMITED】 [脱力研究会] の【UNLIMITED】 [脱力研究会] の【UNLIMITED】

トイレの個室に潜み、他の男子たちの声がすぐ近くで聞こえるという状況に興奮を覚えつつ、かちんこちんのをしゅっしゅっとしごき立てて気持ちよくなるのが密かな日課となっている榎原。しかしそれがバレてしまい、他の人には黙っていてもらう代わりに目の前に突き出された3人のぴんぴんのをじゅぽじゅぽくわえたり、先っぽを舌にぬりゅぬりゅこすりつけられたり、一斉にぶしゃっとぶっかけられたりしちゃいます。さらに指でほじくられ、初穴にずにゅうぅっと侵入されて――。めちゃくちゃにされるほど快感を覚えてしまう淫らな学ラン少年をどうぞ。

 
 
 
 
題名 UNBALANCE[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【UNBALANCE】
[脱力研究会] の【UNBALANCE】 [脱力研究会] の【UNBALANCE】 [脱力研究会] の【UNBALANCE】

幼馴染で親友の良基といつも一緒だったのが、ある時を境に避けられるようになってしまい、理由もわからず悶々とした日々を過ごしていた友矢。そんなある日のこと、突然上級生の教室に呼び出されて行ってみると、そこには学ランをはだけさせ貫かれ注ぎ込まれて悦んでいる彼の姿があって――。戸惑う友矢も上級生のを無理矢理頬張らされ、ぷりっとしたおしりをかき分けられじゅるるちゅるるるとねぶられて初穴を貫通されちゃうのをご覧ください。親友と一緒にずぶずぶ突き上げられ、否定しながらも抗えずにすっかり堕ちて完全にダメになっちゃいます。

 
 
 
 
題名 不純関係02[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【不純関係02】
[脱力研究会] の【不純関係02】 [脱力研究会] の【不純関係02】 [脱力研究会] の【不純関係02】

量が前より少なくなっていると指摘され、3日間の休息期間を設けることに。しかし桐野にとって3日も待つことなどできず、相川をその気にさせようと試みるものの不発に終わっちゃいます。一方、禁欲3日目となると相川も学ランの下でびんびんぎちぎち状態で、授業中もそのことで頭がいっぱい。いよいよ放課後となり、疼き火照る身体で屋上に向かうと桐野も待ちかねた様子。ぺろぺろぢゅぽぢゅぽいやらしくねぶったりねぶられたり、フーッフーッと息を荒くしながら腰を激しく振って何度も何度も濃厚ミルクをどぷどぷ注ぎ込んじゃうのをお楽しみください。

 
 
 
 
題名 オモイ、オモワレ。[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【オモイ、オモワレ。】
[脱力研究会] の【オモイ、オモワレ。】 [脱力研究会] の【オモイ、オモワレ。】 [脱力研究会] の【オモイ、オモワレ。】

残ったのが修輔だけで廃部になりかけていた文芸部にやってきたのは、転校生だという洋太。色白の肌はモチモチしてそうで柔らかそうなくちびるもサラサラの髪の毛も初々しい反応も全てかわいい後輩との、二人きりの部活をご堪能いただけます。ガマンできずにくちびるを重ね、舌をにゅるっと絡ませるとぽーっととろけ顔になるのがたまらなく愛おしいです。制服を脱がして胸のぽっちもつるつるぴんぴんの剥けかけのもいじり、きつきつの初穴できゅぽきゅぽしちゃいましょう。どこまでもいじらしい洋太との気持ちよくて甘々なひとときをお過ごしください。

 
 
 
 
題名 高村くんで遊ぼう![ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【高村くんで遊ぼう!】
[脱力研究会] の【高村くんで遊ぼう!】 [脱力研究会] の【高村くんで遊ぼう!】 [脱力研究会] の【高村くんで遊ぼう!】

担任が出張なのをいいことに、HRが「高村君で遊ぶ会」に急遽変更されてしまいます。投票によって1位に選ばれた高村くんに拒否権はなく、ぶちゅうっとくちびるを奪われた上にねろぉっと舌を絡ませられ、胸の突起をいじられたりおなかをぺろぺろされたり。その刺激にだんだん気持ちよくなってきてしまった高村くんは、ぶっといのをしゃぶらされながらトランクスの中でぴんぴんになっていたのを足でいじられ、みんなの見ている前でしゅこしゅこされて――。クラスメイトたちに好きなようにされちゃう人気者の高村くんをどうぞ。

 
 
 
 
題名 不純関係[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【不純関係】
[脱力研究会] の【不純関係】 [脱力研究会] の【不純関係】 [脱力研究会] の【不純関係】

家に帰ろうとしていたところ、とある教室が騒がしいことに気づいて何気なく覗き込んでみた相川。するとそこには違うクラスの桐野が男子たちを食い尽くしていて、それだけでは満足できない彼につかまってしまって――。いきなりズボンの上からもみゅもみゅされ、ついびんびんになってしまった大きなのを桐野の中にずっぽしと導き挿れられてどんどん気持ちよくされちゃいます。好きなように動いていいと言われ、スイッチが入っちゃった相川の激しい責め立てもご堪能ください。今までにない快感にハマってしまった桐野のとろけ顔もたまらないです。

 
 
 
 
題名 UNUSUAL[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【UNUSUAL】
[脱力研究会] の【UNUSUAL】 [脱力研究会] の【UNUSUAL】 [脱力研究会] の【UNUSUAL】

転校した先で押さえつけられ、学ランをむりやり脱がされてしまう新藤。下着もはぎ取られてひっくり返され、恥ずかしいところにあるホクロも見つけられちゃいます。抵抗しようとするも恥穴をちろちろぴちゃぴちゃねぶられ、その刺激ですっかりぎんぎんに。口の中に特濃ミルクを注ぎ込まれ、おしりに硬いのをこすりつけられ一気に突き挿れられてどろどろにまみれちゃうのをたっぷりとお楽しみください。

 
 
 
 
題名 ぼくのたからもの[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【ぼくのたからもの】
[脱力研究会] の【ぼくのたからもの】 [脱力研究会] の【ぼくのたからもの】

帰宅するとすぐにかわいい弟の功太の部屋へ。まだ帰ってきたばかりで制服を着たまま、えっちなことをし始めちゃいます。制服をはだけさせ、未成熟なところをとろとろにしている功太をたっぷりといじってあげましょう。ちょっぴり恥ずかしそうに頬を染め、自分でおしりを広げながらおねだりをさせるのもたまらないです。

 
 
 
 
題名 でぃあちん [ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【でぃあちん】
[脱力研究会] の【でぃあちん】 [脱力研究会] の【でぃあちん】

宿題をするはずが、幼なじみの宏隆にちゅむちゅむとお口で気持ちよくされてしまう文昭。どうやら文昭のを心底気に入ってしまったらしく――。しかしそれを迷惑に思っている文昭は、積年の恨み(?)を晴らすことに。果たして宏隆の更生は叶うのか。

 
 
 
 
題名 カミキリムシ [ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【カミキリムシ】
[脱力研究会] の【カミキリムシ】 [脱力研究会] の【カミキリムシ】

放課後の教室でのヒミツ。それは兄の同級生、英治とのえっちなことで、薄いワイシャツの上からきゅっきゅっと敏感なつぼみをつままれ、舌を絡ませあいながらズボンの中でかちかちになっているのをいじられてしまいます。涙を浮かべながら先輩の大きなのを頬張り、奥深くまで挿れられて……。

 
 
 
 
題名 ふらちなる[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【ふらちなる】
[脱力研究会] の【ふらちなる】 [脱力研究会] の【ふらちなる】

校舎の屋上で寝ていた藤倉のところへ現れた吉原。藤倉のことを好きだという言葉を、冗談としか受け取ってくれないことに吉原は……。学生ズボンを脱がしてちゅぱちゅぱしたり、逆に押し倒されてれろれろぬちゅぬちゅされちゃったり。学校でえっちなことをしちゃう学ラン少年ふたりをご堪能ください。

 
 
 
 
題名 うれもも[ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【うれもも】
[脱力研究会] の【うれもも】 [脱力研究会] の【うれもも】

久しぶりに家に来た章介のを取り出し、はむはむもごもごとおいしそうに頬張ります。すると、章介は頼みがあると言って友之のおしりにぬるぬるびんびんのをこすりつけ始め──。大好きな章介にちょっぴりいじわるをされて涙をこぼしちゃう友之がかわいすぎです。

 
 
 
 
題名 性ギノミカタVol.1 [ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【性ギノミカタVol.1】
[脱力研究会] の【性ギノミカタVol.1】 [脱力研究会] の【性ギノミカタVol.1】

謎の生命体に襲われる少年たち。そして今日もひとりの学ラン少年、要が淫獣の餌食になる──かと思いきや、予想外の展開になってしまいます。その様子を見ていたとある組織によってスカウトされ、そして新スーツをまとって出撃した要は……。無数の触手にまとわりつかれながら未成熟なところを剥かれ、ぶっとい触手にも責められてしまう、ヒーロー少年の健気な活躍をどうぞご覧ください。

 
 
 
 
題名 R [ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【R】
[脱力研究会] の【R】 [脱力研究会] の【R】

図書室へとやって来た学ラン少年。それを待っていたかのようにもうひとりの学ラン少年が彼を近くに寄せ、頬張らせると──。舐めているうちにぴんぴんにしてしまったり、太いのを奥深くまで突き入れられて涙を浮かべてしまうのがかわいいです。中に出されたのをほじくられてしまうのも必見でしょう。

 
 
 
 
題名 恋ト桜 [ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【恋ト桜】
[脱力研究会] の【恋ト桜】 [脱力研究会] の【恋ト桜】

自分にだけ向けられていると思っていた柳川の笑顔や優しさが、そうではないと知った月島。それから彼と逢うこともできず、思い詰めたあげくに取った行動とは──。

 
 
 
 
題名 性ギノミカタVol.2 [ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【性ギノミカタVol.2】
[脱力研究会] の【性ギノミカタVol.2】 [脱力研究会] の【性ギノミカタVol.2】

要のクラスに転校してきた少年、六文蔵。席が隣どうしになったこともあって彼と仲良くなった要は、しかしある日体育館に呼び出されて──。果たして六文蔵の目的とは、そしてぬるぬるの触手に学ランを溶かされ、未成熟なところを責め立てられてしまう要の運命は。

 
 
 
 
題名 いちゃらぶネクストバッター [ 脱力研究会 ]
[脱力研究会] の【いちゃらぶネクストバッター】
[脱力研究会] の【いちゃらぶネクストバッター】 [脱力研究会] の【いちゃらぶネクストバッター】

練習後の部室で、いつものように先輩の長谷部に求められる和樹。さらには練習中にも物陰でユニフォームを脱がされ、おもちゃを挿れられたままにされて──。また、先輩の太いのをドキドキしながら愛おしそうに深くくわえたり、何度も激しくされたり。気持ちいいことが大好きなえっちすぎる野球少年たちをとくとご覧ください。

 
 
 
 

inserted by FC2 system