ショタステーション^д^


anything


 
 
 
 
題名 ストラヴ [anything]
[anything] の【ストラヴ】
[anything] の【ストラヴ】 [anything] の【ストラヴ】

コウシに1対1の喧嘩で負け、その仲間が複数で仕返しにやって来てさすがに覚悟した彼の前に現れたのは、ガタイのいい褐色肌の青年ハヤト。その圧倒的な強さに惚れたコウシは、彼を兄貴と慕い始めちゃいます。しかしハヤトは自分の命が狙われていることからコウシを引き離そうとするも……。「何でもする」と言ったコウシにハヤトがちゅっぽりくわえたり太い指で内部を掻き回したりしてこらしめようとするのをお楽しみください。激しい突き上げにコウシの剥けかけのがぷるんぷるん揺れてどぴゅどぴゅ飛ばしちゃいます。

 
 
 
 
題名 SS:2 [anything]
[anything] の【SS:2】
[anything] の【SS:2】 [anything] の【SS:2】

森の中でどこかに行ってしまったレグナーを探して見つけると、ちょうどびんびんのを慰めようとしていたところで……。そこでがっちりヒゲ兄貴が軽い調子で口や手を使ってお手伝いをしちゃいます。

 
 
 
 
題名 明日が来る前に [anything]
[anything] の【明日が来る前に】
[anything] の【明日が来る前に】 [anything] の【明日が来る前に】

遊郭で不意に少年に呼び止められ、「僕の事、買いませんか?」と尋ねられた軍人さん。厳格な家庭に育った彼は、その少年と初めての行為に至り――。若茎を昂ぶらせながらも、どこか寂しげな軍人さんは果たして。刹那の快楽と心のつながりをじっくりとご堪能ください。

 
 
 
 
題名 嘘とウソ [anything]
[anything] の【嘘とウソ】
[anything] の【嘘とウソ】 [anything] の【嘘とウソ】

帰宅すると玄関で待っていたのは、家庭教師として以前教えていた亮太郎。野球のユニフォーム姿の彼がやってきた理由とは――。むりやり口の中に突っ込まれてしまったり、びんびんの若茎を頬張られて気持ちよくなったりしちゃいます。

 
 
 
 
題名 KOBAN [anything]
[anything] の【KOBAN】
[anything] の【KOBAN】 [anything] の【KOBAN】

キラキラと輝く純粋なまなざしで訴えかけられ、やむなくその犬耳少年――タイラーをしばらく預かることになってしまいます。家に連れ帰ったカキチは、まず汚れた服と体を洗うために風呂に入れ……。発情してしまった犬耳少年に甘えられたり責められたりの楽しくてえっちなお話をどうぞ。

 
 
 
 

inserted by FC2 system