ショタステーション^д^

 
 
 
 

アニメにおけるアレの存在についての考察

                            

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アニメにおけるアレの存在についての考察

 
最近のアニメにはロボット系・萌え系・学園物語など様々なジャンルがあるが、
これらに共通する息抜き的な回が存在する。
それは

「水着・風呂の回」

である。
 
 
 
 
 
 
ロリコンやショタコンにとって、水着・風呂の回は、
現代生活において溜まりに溜まったストレスを解消したり、目の保養として
大いに役に立っているが、最近の児童ポ○ノ的な法律による規制なのか?
それとも、神様のイタズラなのか?不自然な修正がかかっていることが多い。
 
 
 
 
 
 
女性の胸はセクシャル的にエロティックなイメージが定着しているために
不自然な光や霧によって隠されることがあるが、
幸い(うれしいことに)男の(股間を除く)体はそのようなことが無い。
それが理由に、あるロボットアニメの映画版では、エロティックな行動によって
手に排出されたオタマジャクシの様なタンパク質も隠されること無しに表現された。
 
 
 
 
 
 
さすがにバスターソード・レイピアは水着やタオルで隠されることが多いが
ショタコンにとって、ショタの胸部の露出だけでも心が大いに高ぶる。
(隠された部分のわずかな膨らみ、影になっている部分も、大いにそそる)
 
 
 
 
 
 
アニメにおけるショタの胸の露出で、気になったことが1つある。
BL的な薄本には必ずあるのに、アニメには無いことが多いアレについてである。
そのアレとは・・・・そう!!「乳首」のことである。
 
 
 
 
 
 

 
アニメにおける胸部の露出は萌え・息抜きの回でよく表現されることがあるが
乳首は描かれなかったりすることが多い。
 
 
 
 
 
 

「何故乳首がないのか!!??」

これはアニメにおける作画崩壊と同様、ショタコンにとっては最大の疑問となっている。
乳首が描かれていない理由について調べていくと、あるサイトの質問コーナーにおいて、
興味深いコメントを見つけることができた。
 
 
 
 
 
 
果たして、それは真(マコト)であるのか?疑問に思う。
前述したように、ショタコンにとってショタの上半身の露出は大変興味深いモノだが、
たとえ胸の露出が無くても、鎖骨・脇・股間・半ズボンの露出部分(生足)の
いずれか一つだけが強調されているだけでも管理人は、それに熱中し、
物語に集中することができなくなることがある。
 
 
 
 
 
 
その他にも、ショタの第3の性感帯であるネコミミや尻尾もペロペロの対象となることがある。
もはや、これらはセクシャル的な問題だけではなく、ある種のマニア的問題も関わっているかもしれない。
 
 
 
 
 
 

 
大多数の視聴者が感じるエロティック的事柄と少数が感じるマニア的事柄において
共通することがある。それは「萌え」である。
管理人はそのことから、ある結論に至った。
「どっちにしても萌えたらそれで問題なくね?」と。
 
 
そう、疑問に思うのも大切だと思うが一番重要なのは「萌え」である。
乳首があろうが無かろうが、萌えたもん勝ちなのである。
萌えバンザーイ!!しょたバンザーイ!!
これからも我らに萌えを!!我らにショタっ子を!!★
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
inserted by FC2 system